2020年01月17日

第743回 ラジオビューグル(2020年01月17日)「おしぐちたかしコレクションから見る海外マンガ展」豪華ダブルゲスト解説編 後期その1

第743回 ラジオビューグル(2020年01月17日)「おしぐちたかしコレクションから見る海外マンガ展」豪華ダブルゲスト解説編 後期その1

<ご挨拶>
こんにちは、『ラジオビューグル』です。
今回は「おしぐちたかしコレクションから見る海外マンガ展」が開催中の
明治大学米沢嘉博記念図書館から、
今回の展示を企画された、椎名ゆかりさん(海外マンガ翻訳者)、
小田切博さん(ライター)のお二人にお話を伺います。 聴き手はレギュラータダ。
今回は後期展示の話になります。
それでは今回もよろしくお願いいたします。


おしぐちたかしコレクションから見る海外マンガ展(明治大学米沢嘉博記念図書館)
おしぐちたかしコレクションから見る海外マンガ

明日18日(土)16時から明治大学リバティタワー8階1083教室でトークイベント
「1980年代から90年代の 若者文化におけるマンガと海外(仮題) 」が行われます(無料)



<今回のダイジェスト>
「おしぐちたかしコレクションから見る海外マンガ展」豪華ダブルゲスト解説編 後期その1
→明治大学米沢嘉博記念図書館からお届け
  ・椎名ゆかりさん(海外マンガ翻訳者)、小田切博さん(ライター)新年のご登場
  ・12月14日(土)のギャラリートーク直後のお話
→多彩なアーティストの原画を集めた後期展示の話
  ・なぜ多彩な国籍のアーティストが集まったのかの話
  ・エステバン・マロトと、みんな大好きビキニ・アーマーの話
  ・メビウスの『ザ・シルバーサーファー』の原画とその変遷の話
  ・ピカード・フランカードとまんがの森で取り扱っていたバンドデシネの話
  ・『漫画ブリッコ』と『漫画ホットミルク』のおしぐちさんの連載の話
  ・アレックス・ニーニョとサイモン・ビズレーのスケッチの話
  ・日本の漫画家さんによるヘルボーイのトリビュートイラストの話
  ・フー・スウィ・チン(FSc)の作品と、当時のゴスなコミック作家の話
  ・平凡(ピンファン)の作品と、リアリズム系美人画の話
  ・クリス・バチャロの『シェイド』『ゴーストライダー』『ゴーストライダー2099』の話
→「1980年代から90年代の 若者文化におけるマンガと海外(仮題)
  ・出演:おしぐちたかし(マンガ評論家、編集者)、夏目房之介(マンガ・コラムニスト)
  ・聞き手:椎名ゆかり(本展企画・協力、海外マンガ翻訳者)
  ・日時:2020年1月18日(土)16:00-17:30
  ・場所:明治大学 リバティタワー8階 1083教室
  ・料金:無料


 →次回:ギャラリートークまだまだ続きます!






『ラジオビューグル』へのご意見・ご感想はこちらまで



posted by ラジオビューグル at 14:47| 日記 | 更新情報をチェックする